読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZOZOTOWN

洋服がなく(本当に10着以下)季節が変わったため、ZOZOTOWNで古着を買いました。

 

多分古着、苦手な人は本当にだめだと思います。

 

洋服大好きですが、さすがに所詮消耗品なんだとようやく気づきデパートまで服を買いに行くのがだんだんイヤになってきています。


前はなるべく日本製がいいというほどのこだわりがあったのにすごい変化です。

 

結構いい値段のするものも、1度洗濯をしたり数回仕事に着て行ったただけで形状が変わってしまい買ったときの状態を長くキープできません。


家具のように経年で味が出るわけでもなく残念に思うことが何度も。

 

トレンチコートやスニーカーなどはパキパキより馴染んだほうが良いのでしょうが、くたびれた方がいい感じなるものは本当に少ないです。


一生モノくらいのものが数着でもあれば安心しますが、そんなのって本当に質が良く一流ブランドでなければきっとないのではと思うようになりました。

 

それでも年齢で似合うものも変化していき、デザインも古くなるので長く着続けるのはなかなか難しいと思います。

 

母が昔購入したディオールの礼服を見ても生地は良いけど、もうデザインもいまいち。サイズも合わず結局最近アオキで買い直していました。

頂戴と言いたくなるようなクラッシックなおしゃれ感も特にありません。ま、生地は上質なのでサイズをぴったりしたものに直せばいい感じになるかも。

 

極端に走る傾向があるので、何も古着を選択しなくてもいいのですが、私の場合ユニクロやGUはサイズが合うものがあまりないためうまく利用できずにいます。ZARAも最近は雑な造りに感じてしまい、見慣れたせいなのか以前感動した色遣いの綺麗さもあまり感じなくなりました。


そこで、好きなブランドで探せるZOZOTOWNの古着を利用することに。


今回で4回目(内、買い取り1回)ですが、

 

とっても良い点は

・安い。

・探しやすい。

・疲れない。

・対応が早い。

・綺麗で丁寧な梱包。


であることです。


服の状態はコンディションのランクが表記されているのでそこと、サイズ生地の説明をしっかり読んで選びます。だいたいBランクくらいまでならOKと決めています。丈や肩幅などは記載してある長さをメジャーで測って身体にあてて確認します。

デザインが気に入っても丈やウエストなど長さが合わなければすぐに諦めます。


「汚れあり、軽度のダメージあり」などという説明もありますが、その言葉や写真の写りに実際嘘はないなと感じています。届くとまあまあその通りなことが多いです。

 

例えば軽度のダメージあり、の場合カットソーやトレーナーなどは比較的首元のくたびれ感があります。


ジャケットやコートなどは良いものは値段の割にいい状態で手に入ります。


サイトの服の並び方も可愛く楽しいです。

自分の閲覧履歴を見ると好みがよく分かり面白いです。

二、三日検討しながら見続けるのも楽しい。売れちゃう場合もありますが。

 

電車や地下鉄に乗って、人混みをかき分けて探し続けることを考えると本当に楽。散々探し回っても結局サイズや値段で気にいるものがないこともしょっちゅうです。

 

店員さんとの会話もうまくできず。おしゃれのためには試着も必須ですが、それも大変。

 

大抵私は身体が小さくサイズが合わないため断るときが辛い。し、合わない自分の身体が悪いかのような気持ちになってしまいます。

 

とりあえずネットだとそんな気疲れが一切ありません。

 

f:id:parisiennestyle:20160424185159j:plain

 

今回はMilaOwenのPコートをすごく安く(2400円)買うことができました。季節外れだから安いんでしょうか。生地の傷みも感じず大満足。サイズも問題ありませんでした。


冬になると「コート買いました?」とお店や美容院で言われることに疑問を持っていましたが、ZOZOTOWNなら毎年買えますね笑

それなりのものを買えば一年で買い変えるなんてありませんが。


f:id:parisiennestyle:20160424185311j:plain

 

逆に盲点は、通販にありがちな、

・想像と違う安っぽい生地だった。(こんなジャージー素材だったとは!)とか、

・サイズが合わない(短すぎる、長すぎる!など)

 

に加えて、

・ニオイがあるものが届くことがある。

ということです。


今回ローファー(多分ノーブランド3000円)も買いましたが、開けたときには気づかなかったにおいが翌日職場で問題に。まだ綺麗で新品同様のローファーだったのに。。


においと言っても、中国製品を買ったときのような。

ゴムのような石油のようなニオイです。

多分材質か、塗料?からなので古着だからという理由ではないと思います。

たしかにテカテカツヤツヤしています。


私は従姉妹と働いているのですが、彼女が

が午後になり「朝からタイヤが焼けたようなにおいがしない?」と・・・。

ぎくりとした私は打ち明けられず。

 

「わ、分かるけど。何だろうね」と流してしまいました。


またまた数分すると、「私の方からするんだよね??」と。


机は私と横並び・・・。

 

最後には「気持ち悪くなってきたぁ」「これかな」と言ってシュレッダーの電源を落とすまでに!笑

笑えませんでしたが._.、


オープンな彼女に対して私は間逆の性格のため最後まで言いだせませんでした。


迷惑をかけていることがストレスになり本当に早く帰りたい気持ちに。。彼女から遠ざかって別の仕事をして時間が過ぎるのをひたすら待ちました。


何においても良し悪しって本当にあるので._.

問題点もありますが、振り返ってみると納得のいく買い物ができる方が多いので、満足はしています。 笑

 

ローファーは今後は室内ではなく、外の散歩とかで履くようにします。


このようなゴムのようなにおいは初でしたが、洋服も割と人の家のにおいがします。古着屋さんとはまた違ったにおいです。

柔軟剤とか女性らしいにおい?


だめな人は初めから古着は選ばないと思いますが、一度手洗いしてから着るとすっきりします。

洗えないものはファブリーズを。



買取も断捨離になりとてもいいシステムです。なるべくほとんど着なかった新しいもの、ブランドのものを送るようにしています。ただ捨てるよりずっと気分が良いです。

だれか欲しい人、似合う人が使ってくれた方がいいから。


同じように古着は前に着ていた方がいるんだなと思いながら着られるので結構好きです。

←変わってるかも。