読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいこと

昨日は自動車学校で担任の先生ではない二人の先生に1時間ずつ教わりました。

 
一人は女性の先生、もう一人は男性。
受付で急遽空きがあるか聞いてみたら意外と担任以外の先生に教えてもらえることが分かりました。
 
今回の男性の先生は適当で「ハンドルを元の位置に戻そうとしなくてもいい。」とか担任の先生に言われたことと違うことを言われそんなに気にし過ぎなくていいのかと驚きました。
でもその後の女性の先生になるとやはり細かいことを指摘され役に立ちました。
 
ブレーキ踏むのが「遅い」とかアクセルもっと踏んでとかずばっと言ってくれて同じことを繰り返し練習させてくれました。「もっと遠くを今の2〜3倍遠くを見て」と。
 
何度も間違えると、「ほら同じ間違いしない」とか笑 ちょっと厳し目ですが先生のおかげでどうすべきか意味が分かるようになりました。
 
この女性の先生なんとなくヤンキー上がりに見えましたがかっこいいです。笑 とにかく全員かっこよく見える笑 
 
担任の先生もかっこよくて優しいけどなんかポイントが違うのかな。二人の別の先生に教わることで私には教え方が合ってないような気がしました。笑
 
とにかくでも人に新しいことを教わるってかなり楽しいです。
 
ダメで元々でいいからやる気と根気よく通うことと楽しむことで乗り越えようと思います。
 
学科は過去問や問題集を繰り返しやればなんなく合格点に達すると分かりました。2回やれば、あ、前にあったこれ、と思い出せます。
教科書をひたすら読むよりも問題集をやった方がはるかに効率的。友達の言っていたとおりでした。

「車を運転するときの格好ははだかでなければなんでもいい」とか面白い問題がありました。笑